電子書籍を購入する上で様々なメリットがあるWebMoney

電子書籍を購入する上で様々なメリットがあるWebMoney

電子マネーの草分け的な存在としてWebMoneyというサービスがあります。

既にお馴染みの電子決済を可能にしているサービスの一つですが、300社以上もの企業と提携をしているので、使える場所が多いことが魅力的です。

現在では書店に出向いて書籍類を購入する方法ではなく、電子書籍を購入してスマートホンやタブレット、パソコンなどで利用している方も増加しています。

電子書籍の場合は、実物の書籍を購入する方法ではないので、邪魔にならずに不用品が溜まってしまうこともありません。

いつでもどこでも読むことができるメリットや、モバイル端末を持つことで、沢山の電子書籍を購入しても、持ち歩くことに便利な一面も人気の理由です。

WebMoneyを利用して電子書籍を買うメリットとは?

購入についてはWebMoneyを利用することでメリットを感じられる内容がいくつかあります。

通常のネット上の各書店では、クレジットカードに対応していることが前提になり、カードを使って購入している方も大勢います。

しかし、年齢や仕事によってはクレジットカードを発行できない方が存在していることも事実です。

このケースでは他の決済方法を利用することになりますが、例えば書店が指定しているプリペイドカードをその都度購入したり、キャリア決済やQRコードでの決済にも対応していることが多く、利用者にとって選べる支払い方法が限定されてしまうことも目立ちます。

キャリア決済の方法では、お持ちのスマートホンの料金に加算させる方法で購入可能ですが、大手キャリア3社に限定されているので、それ以外の方は利用できません。

結果的にWebMoneyで買う方法では、誰でも簡単にアカウントを作成することができ、尚且つ入金方法は沢山用意されているので使い勝手の良さはメリットです。

自分にあった入金方法で選べるWebMoney

ネットバンキングからチャージしたり、ポイントサイト系からチャージできたり、お近くのコンビニエンスストアからチャージも可能です。

WebMoneyには他にもメリットがあり、登録する際には個人情報を入力する欄がありません。

余計な個人情報をネット上に増やしたくない方も便利に使えます。

電子書籍を購入するならWebMoneyがお得

有名な電子書籍を販売するお店の殆どに対応していることもメリットとして挙げることができ、WebMoneyは画面上で入金と出金の情報を簡単に確認できる手軽さもあるので、各書店でどれだけ購入したのかをチェックできます。

そのため、お金の使い過ぎで不安に感じてしまう方でも、金銭管理をスマートホン1つで行えることも魅力的です。

常時ではありませんが、WebMoneyは定期的にキャンペーンを開催しています。

その中には提携先の電子書籍のお店で、規定の料金を支払った際には、キャンペーンの内容次第では数パーセントのキャッシュバックをしていることもあるので、お得に買うことができます。

他にも同じような電子決済のサービスはありますが、提携先が非常に多いことからネット上で電子書籍を買うには、1つのアカウントを作っておくと、かなりの便利さを感じられるメリットは大きなものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です