LINEスタンプをWebMoneyで買う!購入手順詳細

LINEスタンプをWebMoneyで買う!購入手順詳細
WebMoneyと呼ばれる電子マネーがあります。

この電子マネーの特徴は、ゲームなどを購入する時に利用するものです。

必ずしもゲームには限りませんが、映画や配信サービスあるいは電子書籍を利用するときさらにはショッピングで利用することもできますので非常に便利なものと言えるでしょう。

LINEスタンプはWebMoneyを使って購入できる?

一方で、LINEスタンプはLINE(ライン)を利用するときに役立つものの一つになります。

これを利用することで、会話をするときに単調のものではなくより立体的になることがわかるでしょう。

こちらの気持ちを伝える場合には、スタンプを送信することでより臨場感をパッケージングしながら送ることが可能になります。

そのため、ラインでスタンプが送られて来た時にはなんらかの感情を動かすことができるでしょう。

このように、非常に魅力的なものですが、果たしてWebMoneyでLINEスタンプを購入することができるでしょうか?

結論的にいえば、これを購入することは可能になります。

LINEスタンプをWebMoneyで購入する手順

では、どのように購入したらいいのか問題になりますが、もし最初から課金されている場合には特に問題はありませんが、まだ課金されていない場合には課金から始めなければいけません。

すでに入金されているとすれば、そこにいくら金額が記載されているのかを確認しなければなりません。

それを確認したうえで、今度はラインのページに来ます。

ラインのページの中でほしいスタンプを一つ選びましょう。

スタンプを選んだ後には、今度購入するを押してください。

購入するを押した後には、どこから購入するかを選ばなければなりません。

そこでWebMoneyを選ぶことで購入が完了します。

選んだところを確認を行い間違えなければ購入を押してみましょう。

そのあとでてくる表示画面は、プリペイド番号になります。

そこで、現在もっているWebMoneyのプリペイド番号をそこに記入する必要が出てくるでしょう。

これを記入していき間違いがなければそのまま次の画面に進みます。

次の画面はいよいよ「ダウンロードをする」になりますのでダウンロードしてみてください。

そうすると、スマートフォンにダウンロードされたLINEスタンプを表示させることが可能になります。

もし未購入になっていても慌てず確認することが大事

このような流れにおいて、購入をすることができますがごくまれに購入されていない、つまり未購入になっている可能性もあります。

このようなときに考えることは、しっかりとダウンロードされていない可能性があることです。

もしダウンロードされているかどうかを確認するためには、もう一回ラインの方で購入の場面を見てみましょう。

もしそこにほしいものをクリックしたときに購入済みになっていれば特に問題はありません。

おそらくほかの原因が考えられます。

ですが、そうではなくから購入していることになっていなければダウンロードからやり直しをすれば大抵の問題を開閉させることができます。

このように、最後に確認することも重要になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です