自分にあった種類が選べるWebMoneyの魅力を紹介

自分にあった種類が選べるWebMoneyの魅力を紹介

WebMoneyはインターネット上のいろいろなサイトで使える電子マネーですが、購入できる単位に種類が設けられているタイプのものがあります。

WebMoneyは購入できる金額の種類が豊富

コンビニなど購入する場所によっても若干異なる場合がありますが、おおよそ、2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、30000円の6種類の単位で販売されており、この中から選んで購入することになります。

もちろん、購入するのは一度に1枚である必要は全くなく複数枚購入することもできますし、複数の種類を組み合わせて購入するようなことも全く自由です。

つまり、7000円分のWebMoneyが欲しいと思ったときに、7000円というものはないからと言って10000円分を購入する必要は必ずしもありません。

5000円分と2000円分を購入すれば無駄がないということになります。

ただし、利用するインターネット上のサイトによっては、一度の利用で使えるWebMoneyの枚数を限定しているケースもありますから、その場合は注意する必要はあります。

WebMoneyなら購入も使用も個人情報は必要なし!

WebMoneyの購入は誰でもでき、とくに本人確認書類なども不要です。

成人している人だけでなく未成年者であっても購入することができますし、利用することももちろん可能です。

購入時に例えば本人の氏名や住所、年齢などが分かる書類の提示を求められることもありませんし、そのような情報を聞かれることも一切ありません。

誰であっても普通にコンビニやスーパーの商品をお金を払って購入するのと同じようなイメージで購入することができるわけです。

とくに、インターネット上での支払いについては、クレジットカードを利用することが多いでしょうが、そもそもクレジットカードを持っていないという人もいるでしょう。

また、未成年者はもともとクレジットカードを持つことができませんから、そのような人にはとくにお勧めの決済手段ということになります。

インターネットショッピングはもちろんのこと、多くの人に人気のあるオンラインゲームサイト、あるいは映画や音楽などの電子配信サービスなどにおいても、決済手段の一つとして取り入れているサイトが次々と増加してきています。

手軽で安全、安心な支払い方法として役に立っているということわかります。

WebMoneyは有効期限もなく種類も豊富なので自分にあったものを選ぶことが出来る!

なお、このようにいくつかの種類のあるものだけでなく、1円単位で購入できるものや、初めからクレジットカードのようなカードタイプになっているものもあります。

どのようなWebMoneyであっても、一旦購入した後は返品や返金、あるいは現金への換金といったことは一切できませんから、その点は注意する必要があります。

種類がいろいろあるわけですから、自分にとって必要な分だけ購入するようにしましょう。

ただ、有効期限の設定はとくにありませんから、余った分についてはそのまま持っていても全く構いません。

次に何かの機会があったときにまた利用することができるためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です